Greeting ご挨拶

時代のニーズを的確に把握し、より先進的なモノ造りにチャレンジしていきます。

宇都宮工業は、1960年の創業以来、金属プレス加工を中心として工場化住宅製品や自動車部品を製造してまいりました。
開発設計から量産化まで、一貫した生産体制を整えており、常に市場やお客様の立場に立ち、技術開発力に裏付けられた品質と提案力、そして圧倒的に早いスピード対応でニーズ・信頼に応えてまいります。
 また、2015年11月に新本社事務所・工場を豊川大木地区工業用地に竣工しました。工場屋根には太陽光発電システムを設置し、天井には遮熱工法を採用し職場環境にも配慮した設計となっています。また、大規模な出荷センターを設け、新たに物流システムを構築し、お客様からの要望に対して、きめ細やかな対応が可能となりました。
 そしてこれからも独自の技術力で時代の変化に対応する“ものづくり”に取り組み、なにかあれば“お客様から最初に声をかけていただける会社”を目指してまいります。

代表取締役社長 土井昌司
 

経営方針

“我々は環境に配慮し、ものづくりを通じて社会に貢献する。”

1. 優れた製品をスピードを上げて創出し、お客様に満足を与える。
2. 創造豊かな活力ある企業をめざす。
3. 社員の生活の向上と安定をめざす。
4. 地域社会との共生を図る。